読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出のゆで卵。byなっちゃん

 昨年、ブログにこんな一文をかきました。

(このゆで卵がこの旅の一つの思い出になるとは・・・このとき誰も予想だにしていませんでした・・・^ω^続く。笑)

登山口へ行くまで*byなっちゃん - キナバルを登る<おとな女子登山部>

 

①私たちとゆで卵の出会い

それがこのホテル~登山口までの朝ごはん弁当♪

ゆで卵の殻がむきづらくて、みんなでわいわい言いながら食べてました。笑部長もブログに「白身の半分くらいを殻に持って行かれました」と書いています。笑)

f:id:otonajoshi:20150512071907j:plain

②登山口~小屋までのランチ弁当♪

・・・あら、ここにもゆで卵^^お腹も満腹になりますからね♡

チキンも美味しかったですよ~

f:id:otonajoshi:20150512134118j:plain

③山頂から戻ってきたあと、小屋での朝ごはん♪

ここにまでゆで卵!

f:id:otonajoshi:20150513115444j:plain

④小屋~登山口まで下山中のお弁当♪

炭水化物祭り+またゆで卵+丸ごとりんご・・・!!

メンズでもお腹ぽんぽんのボリュームです。

すでに1週間分のたまご食べました。

f:id:otonajoshi:20150513141535j:plain

⑤そして市場でこの出会いが・・・

f:id:otonajoshi:20150514175613j:plain

大量に積まれた卵、玉子、たまご、タマゴ・・・!!!

これだけあれば、毎食のようにゆで卵が出ていたことにも納得です。笑

人口増加も進むマレーシアでは、卵は手頃なたんぱく源のひとつなんだとか。

 

1年経った今でも、ゆで卵をみるとキナバル登山を思い出すきっかけになっています^^

 

byなっちゃん