読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明け方のキナバルbyなっちゃん

昨年、部長も情報を載せていましたキナバルの朝。

目が開かなかったのを覚えています。笑

それでも登るのが山の人。

外に出てテキパキと準備。鈴木みきさんのお話では、2015年5月のこの登山は今までのキナバル登山で一番寒く感じなかったとのこと。それでも明け方は肌寒かったので、防寒対策はしっかり必要ということですね!

f:id:otonajoshi:20150513033723j:plain

私たちもレインウェアの下にフリースやダウンジャケットを着こんで登り始めました。

f:id:otonajoshi:20150513041423j:plain

f:id:otonajoshi:20150513050859j:plain

Sayat-Sayatのチェックポイント。

ここで必ず山頂までの往復前後にチェックを忘れずに^^

f:id:otonajoshi:20150513051023j:plain

何もないまっくらな空間に、キナバル5立ち尽くす1枚。

(るんちゃんは何やらロープがあることを示している?ポーズ^^)

f:id:otonajoshi:20150513060325j:plain

気づけば富士山をこえる標高に!!

…このあと進んでいくと、念願の山頂にたどり着くのでした^^

山頂のベストショットは、グッデイ・リサーチ本書をご覧くださいね♪

http://www.kojitusanso.jp/guddei-research/

(山頂は混雑していて、自分たちのカメラでは上手く撮れなかったため笑)

 

【キナバル登山に必要なウェア】

・防寒着(ダウンや化繊綿のジャケット)

・レインウェア

・グローブもあると安心♡

※初日に着ないものは、ポーターさんに預けられます♪

来月は富士登山!キナバルを思い出して、高山病と寒さ対策しっかりしていかねば〜!!!

 

byなっちゃん

キナバルでバカンス! Byなみへ~

キナバル下山後の翌日はマリンリゾート♪

サピ島まで船で渡り遊んで飲んで楽しみました~。

シュノーケリング、バナナボート、ビーチでビール。

みんなで水中ショット♪

f:id:otonajoshi:20150514114752j:plain

ファイティング ニモ!!いや クマノミ・・・いたよ~

ドリーに似たやつもいましたが^^

カメラマンさんとライターさんにマイカメラを渡して撮影^^

f:id:otonajoshi:20150514113856j:plain

お決まりのバナナボート

なみへ~ 後ろ向きに乗ってみんなを撮影中!

この後、全員落ちるまで振りまわされます!!!

f:id:otonajoshi:20150514132849j:plain

 ビーチでバイキング、おとな女子たちは底なしの胃ですよ~

f:id:otonajoshi:20150514134417j:plain

 半日だけのビーチバカンスでしたが、大満喫しました^^

このあとはお買い物へ~

日数があれば、もっと沢山のアクティビティや観光が楽しめます^^

ラフティングやカヤック、ケイビングツアーも行きたかったなぁ~^^

Byなみへ~

 

教えて登山道!byなっちゃん

GUDDEI Research夏号、お読みくださった方もいらっしゃるでしょうか??

そろそろキナバル登山、行きたくなりましたか^^?

「キナバル山なんて4,000m以上で寒くて危ないんでしょ?」と言われることがありますが、キナバル山は登山道も整備された山で、雨が降らなければあつ~いくらいの南国の山です!

f:id:otonajoshi:20150512145810j:plain

↑舗装路ではないですが、足運びのしやすい段差の階段。

f:id:otonajoshi:20150512152955j:plain

↑たま~にこんな場所も歩けれど、ロープや手すりもあります^^

f:id:otonajoshi:20150512153004j:plain

↑場所によっては階段(木道)まで♪快適、快適~♪

f:id:otonajoshi:20150512164831j:plain

↑ここを上がれば宿泊予定のペンダントハットです^^☆

f:id:otonajoshi:20150513043801j:plain

↑暗い中での山頂アタックも、ロープを辿っていけば到着!

ヘッドランプの明かりが連なり、そこはまるで富士登山(笑)

f:id:otonajoshi:20150513075739j:plain

↑明るいところでみるとこんな感じ。夜中にロープから離れてしまうと、迷子になってしまうくらい広いです。

 

私たちはばっちり装備ですが、他国の方は比較的ラフな服装の方も多数。GUDDEI Research本誌にもありましたが、ポーターのみなさんに荷物をいくらか持っていただけるので登山中の自分たちはかなり身軽です!!

はじめての海外登山、キナバル山からいかがでしょうか~♪

 

byなっちゃん

思い出のゆで卵。byなっちゃん

 昨年、ブログにこんな一文をかきました。

(このゆで卵がこの旅の一つの思い出になるとは・・・このとき誰も予想だにしていませんでした・・・^ω^続く。笑)

登山口へ行くまで*byなっちゃん - キナバルを登る<おとな女子登山部>

 

①私たちとゆで卵の出会い

それがこのホテル~登山口までの朝ごはん弁当♪

ゆで卵の殻がむきづらくて、みんなでわいわい言いながら食べてました。笑部長もブログに「白身の半分くらいを殻に持って行かれました」と書いています。笑)

f:id:otonajoshi:20150512071907j:plain

②登山口~小屋までのランチ弁当♪

・・・あら、ここにもゆで卵^^お腹も満腹になりますからね♡

チキンも美味しかったですよ~

f:id:otonajoshi:20150512134118j:plain

③山頂から戻ってきたあと、小屋での朝ごはん♪

ここにまでゆで卵!

f:id:otonajoshi:20150513115444j:plain

④小屋~登山口まで下山中のお弁当♪

炭水化物祭り+またゆで卵+丸ごとりんご・・・!!

メンズでもお腹ぽんぽんのボリュームです。

すでに1週間分のたまご食べました。

f:id:otonajoshi:20150513141535j:plain

⑤そして市場でこの出会いが・・・

f:id:otonajoshi:20150514175613j:plain

大量に積まれた卵、玉子、たまご、タマゴ・・・!!!

これだけあれば、毎食のようにゆで卵が出ていたことにも納得です。笑

人口増加も進むマレーシアでは、卵は手頃なたんぱく源のひとつなんだとか。

 

1年経った今でも、ゆで卵をみるとキナバル登山を思い出すきっかけになっています^^

 

byなっちゃん

キナバルの珍景 Byなみへ〜

山の上の方までいくと絶景に出会えた~!

f:id:otonajoshi:20160618002052j:plain

 

でました。影キナバル

条件が揃えば見れる!

富士山でも度々みかけられるようですょ〜 「影富士」

( ´ ▽ ` )ノ

 

f:id:otonajoshi:20160618003310j:plain

ラピュタ雲(笑)

「父さんっ!!」

「ラピュタは本当にあったんだ‼️」

 

このあと歩きながらジブリネタ炸裂

カメラマンのOさんが一番詳しかった(笑)

どうしようもないことを、グダグダ喋りながら大勢で歩くの楽しい~~~♪♪

 

Byなみへ〜

 

キナバル生き物図鑑★byるんちゃん

キナバルには見たことの無い生き物がいっぱいいました!

こちらは登山道で愛嬌を振りまくリス。

f:id:otonajoshi:20150512104204j:plain

 人慣れしていて登山者のおこぼれを狙っています。

 

そしてこれはウツボカズラ!!

日本の登山道では決して見れない!

f:id:otonajoshi:20150513134441j:plain

f:id:otonajoshi:20150512143028j:plain

「そ~っ・・・」パクッとはならないのでご安心を。

外皮は意外に硬かったです。

 

f:id:otonajoshi:20150512104852j:plain

こちらはキナバルバルサン。

名前はなんだか殺虫剤みたい(^_^;)

でもピンクの可愛らしいお花でした。

 

f:id:otonajoshi:20150514123154j:plain

 こちらは!?

あのコモドドラゴン!!

翌日訪れたビーチにいました。テレビと違って大人しかったです。

 

 

f:id:otonajoshi:20150512153635j:plain

 珍しい生き物に出会って皆

「ほえ~たんまげたわぁ」と言っております。

 

次回ブログに続く!!

 

 

byるんちゃん

 

 

 

Bananaを探せ!! Byなみへ~

登山口へ行くまでの間のマーケットで

浮かれてバナナを購入、買ったあとに「重いじゃん!!」と気づき…

いい人のフリしてみんなに配ったぜぃ!!

 

f:id:otonajoshi:20150512090207j:plain

 卵でお腹いっぱいなのに無理やりバナナを食べる皆の衆(笑) 

f:id:otonajoshi:20150512090811j:plain

今回のグッディリサーチのどこかにバナナを背負った私がいます!!

ヒント:想い出写真が沢山載ってるページのどこかに

    恰好よくバナナを背負ってますぜぃ

 

kinabalu.hatenablog.com

 

グッディリサーチWeb版で108円です!! (付録の割引券等はついていません)

↓なみへ~はWebShopポイント↓で購入しちゃいました♪♪

https://www.kojitusanso.jp/guddei-research/

 

Byなみへ~